ウーマン

女性が通いやすいクリニックで薄毛を治療しよう

抜け毛を減らす方法

笑顔の女性

クリニックの特徴

ここ数年薄毛治療を行うクリニックが急増していますが、男性同様に女性患者も年々増加しています。薄毛治療と言っても病気ではないため自由診療としているクリニックがほとんどですが、自由診療では保険診療のように使用できる薬に制限がないため、色々な治療方法から自分に合った方法を選ぶことができます。薄毛治療では飲み薬や塗り薬が一般的ですが、副作用などが心配な人にはサプリメントを取り扱っているクリニックなどもあります。また、プライバシーに配慮した作りになっているクリニックが多く、予約制で他の患者と顔を合わせなくて済むようになっていたり、通院していることが知られないよう目立つ看板を掲げていないクリニックなどもあります。

抜け毛の違い

テレビコマーシャルなどの影響で、AGA(男性型脱毛症)という言葉もかなり世間に浸透してきました。名前からして男性特有の脱毛症と思われがちですが、実は女性でも起こり得ます。とは言え、同じ男性型脱毛症でも男性と女性では脱毛の仕方が大きく異なります。男性の場合は局所的に脱毛が進んでいき、髪の毛のほとんどが抜けてしまう人もいますが、女性の場合は髪全体が薄くなっていくものの、全く髪の毛がなくなるということはありません。なぜ薄毛の進行が違うかと言うと、男性ホルモンと女性ホルモンの分泌量の違いがあるからです。女性ホルモンは髪の毛を育てる役割も果たしていて、加齢とともにホルモン量が減少するもののある程度は保たれているため、男性のように禿げることはないのです。

薄毛対策は早いほど効果的

鏡を見る婦人

男性のAGAに対して、女性は円形脱毛が起こりやすい傾向があるため、普段から規則正しい生活を意識して予防していきましょう。円形脱毛を促進しやすい要因を取り除いていくことで、将来の薄毛を防ぐことができます。すでに発症してセルフケアで対応できない場合は、医療機関で検査を受けるのがよいです。

View Detail

人気の薄毛治療薬

サプリ

人気の薄毛治療薬であるプロペシアを費用を抑えて入手したいならばクリニックからの処方よりも個人輸入代行サイトからの購入がおすすめです。そして、注意点としては妊婦に触れさせないようにするということです。成分であるフィナステリドは男の子の胎児に大きな影響を与えますので、扱いや保管には十分注意しましょう。

View Detail

専門医の処方が必要

栄養補助食品

東京にあるAGAの専門クリニックではプロペシアの処方をしてもらえます。プロペシアは飲むことで、毛髪の問題に対応してくれる薬ですが、その効果は人によって違いがあります。多くの場合、1年程度の服用によって、抜け毛が減ったなどを実感しているため人気です。

View Detail